タップで電話

チラシビジョン

  1. トップ
  2. 事業案内
  3. チラシビジョン

チラシビジョン

#

チラシと言えば、紙メディアという常識を覆した「チラシビジョン」。

チラシビジョンとは、チラシやWebで使用している静止画を活用し、動画の広告メディアを作成、その動画をTVCMやYahoo! JAPANのサイト上でWeb動画広告として、多くの人々にアピールできる動画広告のパッケージサービスです。

チラシビジョンで業績アップ!

チラシビジョンの活用は、貴社の集客や売り上げアップに貢献可能です。

活用方法

①店舗のセール、イベント等の集客施策として、

店舗や開催地の周辺エリアでは、チラシと同じイメージで動画広告を展開することで、認知向上の相乗効果が期待できます。

②購入・資料請求を促す認知、行動促進として

動画制作とヤフー媒体費が含まれたパッケージやTVCMセットを活用し、企業名、ブランド名、商品名などの認知向上と購買促進に寄与します。

③エリアマーケティング支援の一環として

全国を商圏にもつメーカー様やサービス提供企業様は、この企画を採用されることで、営業強化と売上の拡充、拡販を図る際に役立ちます。

#

チラシビジョンは、コストパフォ-マンスが素晴らしい

チラシビジョンは、「動画作成」費用、「Yahoo!Japan」のトップに「動画広告」が掲載されて、さらにその動画を「2次利用展開」できてしまうYahoo! JAPANとテレビ局のコラボ企画、その特徴をご紹介しましょう。

①動画制作から広告出稿までがワンストップ!

お客さまは、「チラシビジョン事務局」に発注するだけで、広告出稿までワンストップ展開されますので、手間が軽減され広告出稿に当たり面倒なことがありません。

②動画広告は、テレビ局内制作、仕上がりは高クオリティ!

チラシビジョンの動画は、テレビ局内の機器を使用し、TVCM専門ディレクターが経験を活かして演出提案の上で制作をしています。

③制作した動画はすべて2次利用が可能!

制作した動画(完全パッケージ動画データ)は、2次利用可能ですので、様々な媒体にご活用いただけます。

④安心の実績数!

全国の様々な企業様にご活用頂き、既に1000件を超える案件実績がございます。

⑤消費者の行動に応じてメディア接触を可能にする

チラシビジョンは、TVCMやYahoo! JAPANサイト上で広告展開することで、通常のチラシでは届けきれなかった消費者へのリーチ拡大を可能にします。
Yahoo! JAPANの広告では、広告ターゲットの性別や年代に合わせて広告展開し、提携テレビ放送局では、現在14社の放送局が広告を配信しています。

提携テレビ放送局

  • 関東エリア:TOKYO MX・テレビ神奈川・とちぎテレビ
  • 中部エリア:静岡朝日テレビ・テレビ愛知
  • 近畿エリア:テレビ大阪・三重テレビ
  • 中国・四国エリア:山陰放送・テレビ山口
  • 九州エリア:RKB毎日放送・長崎放送・大分放送・南日本放送
  • BS:BS11
#

チラシビジョンのご利用には、

出稿目的や自社サービスの伝えたい範囲に応じて、2つのパッケージから選ぶことができます。

①【ヤフーパッケージ】

チラシやWebサイトの素材を活用し、動画作成からYahoo! JAPANの広告出稿に必要なバナー制作、広告掲載までの一括お任せプラン

②【TVスポットCMセット】

ヤフーパッケージプランに、提携テレビ放送局のTV15秒CM放送やテレビ用のデータ、ナレーションや効果音なども含めたプラン

Mostable

Mostableとは

営業電話を行う会社様に向けたクラウド型アウトバンドシステムです。

#

①架電状況をリアルタイムに把握

リアルタイムで「どのリスト」の「誰」と「何分」話しているか、また拠点の違う事務所からでも、全オペレータの架電状況を管理。
架電先・オペレータ・管理者の3名で通話も可能。

②オペレータ負担を軽減し、顧客へのアプローチをスマートに

架電が繋がるまで自動的に電話をかけ続けるオート機能、再コールのお知らせの表示で効果的なアプローチができるようになる。
見込み顧客から獲得後のアフターフォローも、複数人で共有・管理できる。

③チームで連携して営業活動を強化

架電中の外線の転送や内線での通話も可能でスマートに営業活動が可能。
発信件数・稼働率などを自動集計。リアルタイムで確認できる。

#

Mostableで余計なコスト削減

「どこでもコールセンター」を実現するから、高価なシステムは不要。 ネット接続のOS:Windowsのパソコンと市販のヘッドセットですぐサービス開始できる。
一般的な電話回線から弊社サービスにお乗り換えで月額、最大70%の通話料金削減実績有。
ご利用中のコールシステムのお乗り換えについても削減実績がありますので、お気軽にご相談下さい。

推奨環境

フレッツ光:1GB回線推奨
※ソフトバンク光のみNG

パッケージ価格表

※担当営業マンが直ぐにお見積り可能!

QuIck(クイック)

#

QuIckは、アウトバンドのコール業務(架電)を効率化できるクラウド型アンケートシステムです。
アンケートの回答内容を集積したり、留守番電話やFAX、転送などの無効受信架電や、 人が受信した有効受信架電を判別することができます。

アンケートシステムとプレディクティブダイヤルの違い

プレディクティブダイヤルとは、リストに基づいて自動的に電話を発信し、 電話が繋がったものを待機中のオペレータに分配するオーソドックスなシステムです。

【プレディクティブダイヤルを利用するデメリット】

留守番電話や転送電話、FAXなど次々と接続されるためオペレータの疲労度も大きく離職率が高くなりやすいという難点があります。

【アンケートシステムを導入する効果は?】

アンケート回答内容のみならず、有効架電数をアップさせることができるから効率もアップ。
プレディクティブダイヤルでは有効架電率57%のところ、アンケートシステムでは有効架電率が71%以上まで上がります!

お手軽な料金プランあり

初期費用は0120番号の場合、5000円/1番号のみ
月額費用が2000円/1番号・1ch/3500円でご利用可能

通話料金は固定電話1.0円/20秒

インクフリー

#

デジタル化が進んでも、業務を行うには紙の書類に資料、製品のフライヤーやパンフレットなどの活用はなくなりません。
そこで、頭を悩ませてしまうのは、それらの作成費用や時間、印刷物の在庫管理です。
印刷には、かかる費用の最小ロットというものがあり、200枚も500枚も紙代が多少違うだけで、印刷費は変わりません。
枚数が少なければそれだけ割高になってしまうことから、同じような金額ならと多めに発注して、結果使い切れずに在庫を抱えてしまう。
こうした矛盾を、コピー印刷で賄ってしまうと、きれいなカラー印刷をするために枚数に応じて、インク代もそれなりにかかってしまいます。

それらをズバリ解消するのが、今回おすすめする「インクフリー」です。
『インクフリーは、どれだけ刷っても定額料金!インクジェットからレーザーまで、コピー機も複合機もレンタルなので、リースと違ってカウンター代金も不要!』

インクフリーを導入する魅力とは

☆企業(事業)規模を問わず、用途に沿ったプランのご利用が可能
インクフリーはカラー/モノクロ いずれのプリントアウトも、定額料金でインクは使い放題ですので、毎月のコストを定額化することができます。

☆リースと違って、カウンター代金不要
インクフリーの定額性コピー機5種類、リースではなくレンタル方式を採用。
使用方法や利用料金を比較検討していただき、必要な機種を必要な期間だけお選びいただけます。
定額制を採用しているインクフリーのコピー機は、コストを可視化できますので、現在ご所有のプリンターのカラー印刷を、インクフリーで印刷するだけでもコスト削減を図ることが可能です。

☆イベントや展示会場でのプリンター活用を実現
イベント会場などの催事で、各ブースに搬入&搬出、国内メーカー最新の品質の高いプリンターを設営可能です。
プリンターを使用したい場所で、最大限のパフォーマンスを発揮するシステムですから、イベントや展示場で配布するパンフレットやフライヤーを運ぶ手間や、印刷物の在庫を抱えてしまうという悩みを解消します。

☆安心のアフターサポート
インクの追加発注や故障などに関して、要因を問わず「即日代替出荷」という、万全な体制でご対応しています。
また、導入後の機能面、使用用途の変更やご質問など、あらゆるケースにコンシェルジュとしてサポートがお応えします。

#

「インクフリー」は、お客様が使いたいとき、使いたい場所で、すぐにご利用いただけるリーズナブルな高品質プリンターサービス。
導入時の初期費用、サポート費用も、全て月額に含まれていますので、ご利用コストは、定額料金と用紙代金だけ、現在、700社以上の企業様がご利用されています。

☆機能が豊富な「Business F」のご利用を、弊社ではおすすめしております。

TWITTER

brillareビジネス研究所サブアカウント

brillareビジネス研究所第二本社アカウント

brillareビジネス研究所セミナー告知及びビジネスパートナー募集アカウント

brillareビジネス研究所現場系セミナーや説明会告知アカウント

MAIL FORM

お問い合わせ・代理店希望

サービス導入・代理店のご相談は
お問い合わせフォームをご活用ください

TEL

090-7955-1410

月~金 10:00~17:00
(年末年始・祝日を除く)